窓ベンチのあるネイビーブルーの家|建物施工例|埼玉(加須市・久喜市・蓮田市・さいたま市)【売主】新築一戸建・土地分譲・注文住宅はプレスト・ホームまでお気軽に。

トップページ建物施工例窓ベンチのあるネイビーブルーの家

建物施工例

data

敷地面積 419.89m²(127.01坪)
延床面積 28.30m²(8.56坪)
間取り 4LDK
エリア 川越市

青空に映えるネイビーブルーの外壁、軒天のティファニーブルーがポイントの爽やかな外観です。
玄関を入ると右側に土間収納があります。階段下の空間も利用して約3帖の広さを確保しました。利便性を考え土間収納と廊下の間に引き戸を作り、玄関からも廊下からも出入りできるようにしました。
リビングに続く廊下の左には洗面所と浴室、トイレがあり、帰宅してすぐに手洗いや入浴ができる動線になっています。クロスやフロアタイルは清潔感のあるホワイトで統一しました。
廊下の突き当たりはLDK。廊下との間に扉はつけず、オープンな空間に。キッチンから洗面、浴室までの家事動線もスムーズです。
リビングは大きめの窓と吹き抜けでたっぷりと光を取り込む明るく開放的な空間になっています。吹き抜け北側の壁にはカラフルな古木テイストのアクセントクロスを用いて遊び心も加えました。
さらにリビングの床は一段下げ(ホットピット)、空間にゆるやかな仕切りと囲み感を生み出しました。囲まれたような空間の効果で家族が落ち着いて寛げるリビングになっています。ホットピットの床は、夏はヒンヤリ、冬は床暖房の恩恵をたっぷり受けられるタイルで仕上げました。
窓側には縁側のように腰掛ける窓ベンチを造作しました。ベンチに腰掛けると外との距離がグッと縮まり、家にいながらアウトドア気分も楽しめます。お庭で遊ぶお子様とご主人、それを窓ベンチに腰掛けて見つめる奥様、そんな幸せな光景が目に浮かびます。
窓ベンチに腰掛けたり、ホットピットでゴロゴロしたり、家族がいつも自然と集まり室内はもちろん、外とのつながりも感じられるお住まいが完成しました。