お客さまレポート#004 「赤ちゃんと暮らすナチュラルインテリアの家」|スタッフブログ|埼玉(加須市・久喜市・蓮田市・さいたま市)【売主】新築一戸建・土地分譲・注文住宅はプレスト・ホームまでお気軽に。

トップページスタッフブログお客さまレポート#004 「赤ちゃんと暮らすナチュラルインテリアの家」

BLOG

スタッフブログ

お客さまレポート#004 「赤ちゃんと暮らすナチュラルインテリアの家」

20.07.13

カテゴリー:お客様レポート

お客さまレポート #004

「赤ちゃんと暮らすナチュラルインテリアの家」

2019年12月に完成したお客さま宅をご訪問。

お話を伺ってきました!

埼玉県坂戸市O様邸

【階数】

2階建て

【間取】

4LDK

【延床面積】

111.78㎡(約33.81坪)

Qマイホームご購入のきっかけを教えてください。

ご主人:いつかマイホームが欲しいと思っていました。

私は実家が岩手なのですが、これから長く埼玉に住むと決めたタイミングでマイホーム購入を考えました。また、子どもを授かって、子どものためにものびのびと暮らせる家が欲しいと思ったのがきっかけです。

Qプレスト・ホーム(ユニバーサルホーム)に決めた理由をお聞かせください。

奥様:初めて川越店のモデルハウスを見学した時に「こういう家に住みたい!」と思いました。リアルサイズの川越店はまさに私の理想でした。

ご主人:1階全面床暖房(地熱床システム)や外壁、断熱といったユニバーサルホームさんの建物の仕様が良いと思ったのはもちろんですが、担当が高篠さんだったのが決めた一番の理由です。

私は仕事上ハウスメーカーの方や不動産会社の方とお付き合いがありますが、細かい打合せができる方とそうでない方がいらっしゃいます。その経験から担当の方は細部までお話ができる方、何でも言いやすい方がいいと思っていました。いくつかハウスメーカーをまわりましたが、川越店の高篠さんは何でも話しやすい方だったのでお願いすることにしました。

Qマイホームが完成するまでの事についてお聞かせください。

奥様:打合せでは、私たちの希望を元に色々と提案していただけたので、選択肢が広がりました。こちらが何となくで伝えたイメージも想像以上の提案をしてくださいました。

リビングの吹き抜けやキッチンのカウンター、ニッチもご提案いただいて取り入れました。

ニッチには子どもが成長して、学校からもらってくるプリントなどが貼れるようにとマグネットウォールを提案していただきました。そういった細かいところまで提案をしていただけたのはほんとに良かったです。

また、私が妊娠中だったこともあり、スタッフの皆さんが体調を気づかってくださって大変ありがたかったです。川越店にはお子さん連れで勤務されているスタッフがいたので、お店の雰囲気が和やかで毎回寛いだ雰囲気で打合せができました。

ご主人:現場監督さんがとても気さくな方で、建築中も細かいところまで気を配ってくださいました。完成まで全部が順調でした。順調すぎてあえて特にお話する事がないくらいです。

しいていえば、建築途中に台風19号が来た時は心配になって見に行きました。ちょうど窓が入ったばかりだったのですが、何ともありませんでした。あれだけ強力な台風でしかも建築中だったにもかかわらず家は何ともなかったので、完成してからも安心して暮らせると確信しました。

Qマイホームのこだわりや気に入っているところなどお聞かせください。

川越店のモデルハウスで特に気に入ったタイル床のキッチンと洗面、小上がりの和室スペースを取り入れました。

キッチンのシンク上には収納を作らず、リビング全体が見えるよう開放的なキッチンにしました。カップボードも上部はオープンな棚にしました。食器や調理器具をたくさん持っているわけでもありませんし、収納できる量としては十分でした。オープンな棚なので出し入れもしやすいですし、オシャレでとても気に入っています。

小上がりの和室は子どもが遊んだりお昼寝したりできますし、腰掛けてTVを観るのにもちょうどいいです。収納も付いているのでリビングがすっきり広く使えて助かっています。

リビングのアクセントクロスも気に入っています。TVは壁掛けにしたかったので、フローリングの色ともTVの色とも合うものを選びました。

玄関にはトイレや洗面所が直接見えないようにナチュラルな木の縦格子をつけました。格子なので暗くならずに目隠しができますし、玄関のアクセントになって良かったです。

間取でこだわったのは、キッチンから水回りが近いこと、玄関からすぐ洗面・浴室へ行ける事です。

赤ちゃんがいるとキッチン、洗面、浴室を何度も行ったり来たりするのですが、それが短い動線でできるのでとても楽です。

また、帰宅してすぐうがい・手洗い・入浴ができるのは、新型コロナウィルス感染対策にもなりました。

2階については、階段を上がって廊下しかないのはあまり好きではなかったので、廊下以外のスペースを作りました。

開放感が出て良かったです。

子ども部屋の収納には、子どもが自分で整理整頓がしやすいように、扉を付けませんでした。

Q住んでからのご感想をお聞かせください。

床暖房が本当に良いです。1階全面に床暖房が入っているので、玄関を開けた瞬間から暖かい、というか寒くないです。廊下、トイレ、脱衣所まで全部暖かいのでリビングから出るのも苦ではなくなりました。エアコンを使わないので温風で乾燥することもなく、自然な暖かさで赤ちゃんとも快適に過ごせています。赤ちゃんを抱いて移動するときもドアの開け閉めを気にしなくていいのがとても楽です。

玄関の土間収納は作って良かったと思います。靴もたっぷり収納できますし、スポーツ用品やアウトドア用品などの外で使うものを室内に持ち込まなくてもいいので衛生的です。玄関に靴や物が散乱することもなくすっきり広く使えています。

2階の室内干しスペースも作ってよかったと思います。赤ちゃんがいると洗濯物が毎日たくさんあるのですが、お天気や時間を気にせずいつでも干せるので便利です。2階にあるのでお客さんの目に触れることもなく干したままにできるのも良い点です。

新型コロナウィルスが流行してから、家を建てて本当に良かったと思いました。以前は生活空間が全部一緒だったので、もし家族の誰かがウィルスに感染したら家族全員すぐに感染してしまったと思います。新型コロナウィルスに限らず、病気や災害から小さな子どもの命を守りたいと思っています。安心して暮らせるこの家を建てて本当に良かったです。

 

Q住んでみてもっとこうすれば良かったと思うことはありますか。

電気のスイッチの位置はもっと考えれば良かったと思います。赤ちゃんを寝かしつける時などはリモコンが使えれば便利だったなぁと思います。

あとは家ではなく外構についてですが、土間のコンクリートの間を砂利にしたので雑草が生えてきてしまって少し手入れが面倒です。タイルなどにすれば良かったかなと思います。

ナチュラルインテリアが似合う穏やかなO様ご夫婦。かわいい赤ちゃんと優しい時間を過ごす幸せなシーンに心が温かくなりました。

ご協力ありがとうございました。